日本応用経済学会西日本支部

 

ご挨拶

西日本地域の会員の研究促進・交流・啓発を図り、学会の発展に資するため西日本地区に学会支部会が開設されました。さっそくですが、研究会等の情報を発信していきますので皆様のご参加をお願いいたします。

西日本支部会幹事 池下研一郎(九州大学)

 

 

 

 

 

 

2021年度西日本支部会プログラム

※ 報告時間は50分です。また討論者を立てた形での討論は行いません(研究会に近いス

タイルで行います)。

ルーム1

1報告(1300分〜1350分): 司 会 池下 研一郎(九州大学)

「人口減少社会における公的年金制度の持続性と経済厚生分析:高所得老年者が

支え手に加わるケース」

報告者 谷川 琴乃(熊本学園大学大学院)

    坂上 智哉(熊本学園大学)

    井上 寛規(久留米大学)

 

第2報告(1400分〜1450分): 司 会 大内田 康徳(広島大学)

「有限合理性、価格政策、デフォルト決定」

報告者 熊谷 啓希(熊本学園大学)

細江 守紀(九州大学名誉教授)

大野 正久(熊本大学)

 

ルーム2

1報告(1300分〜1350分): 司 会 近藤 春生(西南学院大学)

「基金が経済成長及び財政の安定性に与える影響について」

報告者 入江 政昭(九州大学大学院)

 

第2報告(1400分〜1450分): 司 会 友田 康信(広島大学)

Triple Bubbles of a Single Firm

報告者 万 軍民(福岡大学)

 

Zoomのアクセスについては,西日本支部会から送付しております接続に関する説明をご覧ください.

 


 

 

 

 

 

過去の研究会

第2回西日本支部会のご案内

1 セッション

1 報告(13 00 分〜13 50 分)

司 会 平井 秀明(西南学院大学)

「開放経済における環境・CSR と企業評価」

報告者 大野 正久(熊本大学)

第2報告(14 00 分〜14 50 分)

司 会 小葉 武史(熊本学園大学)

「取締役会の多様性に関する経済分析」

報告者 吉田 友紀(佐賀大学)・藤田 真樹(駒澤大学)

2 セッション

1 報告(13 00 分〜13 50 分)

司 会 佐野 浩一郎(広島大学)

「二重経済における移民流入の農村賃金に対する影響についての一考察」

報告者 久保 宏和(九州大学大学院)

第2報告(14 00 分〜14 50 分)

司 会 池下 研一郎(九州大学)

Impact of the COVID-19 pandemic on inbound-outbound tourism demand

報告者 万 軍民(福岡大学)

 

1.   1回応用ミクロ経済学研究会のご案内

日時:2019年8月31日(土)13時〜18時

場所:福岡大学2号館(商学部棟)2階 22A

プログラム

司会 高見博之(大分大学)/大内田康徳(広島大学)

 

第1報告:「国・地方債務が経済成長に与える影響」

報告者:入江政昭(九州大学)

コメント:林田実(北九州大学)

 

2報告:「裁判官のバイアス,訴訟当事者の行動,および2つの裁判システム」

報告者:池田康弘(熊本大学)

コメント:境和彦(久留米大学)

 

3報告:“Elderly Empowerment, Fertility, and Public Pensions

報告者:宮澤和俊(同志社大学)

コメント:三宅伸治(西南学院大学)

 

4報告:「コンテストにおける相互依存的な選好の戦略的効果」

報告者:平井秀明(西南学院大学)

コメント:赤羽根靖雅(福岡大学)

 

5報告:「集団ゲームとしてのクールノー競争 −2生産技術の場合−」

報告者:慶田収(熊本学園大学)

コメント:高島信幸(九州大学)

 

 

²  報告35分 コメント5分、フロア10分。

²  報告者は当日配布資料を15部用意してください。

²  会場はhttp://roominfo.cis.fukuoka-u.ac.jp/clv/campusmap/をご覧ください。なお、昼食は学而会館1階学生食堂(地図㉒)が開いています。

²  受付は12時30分から会場教室前で行います。

 

 

連絡先

応用ミクロ経済学研究会責任者 細江守紀
moriki.hosoe@gmail.com